育児疲れでママがうつ病に!?赤ちゃんがいても出来るストレス解消方法は?

育児・子育て
スポンサーリンク

f:id:yawato9614:20160828233144j:plain

「妊娠した!」「可愛い赤ちゃんが生まれた!」と妊娠してから生まれるまではドキドキ、ワクワクの毎日だったママ。
でも赤ちゃんが生まれてからはまとまった睡眠も取れず、始めての事ばかりで不安を抱えての毎日が続きます。
そして母乳が上手く出なかったり、赤ちゃんの成長が他の子と違ったりと悩みもつきません。
さらにホルモンの影響で、ママは赤ちゃんが生まれてからイライラがパパに向かう事もしばしば。
けれど、赤ちゃんがいるからストレス発散も出来ないと嘆くママも多いでしょう。

うちの家庭でも同じように奥さんが育児ノイローゼになりかけたので、色々と解消方法を調べました。

その時の方法を紹介していきます!

赤ちゃんが生まれて何故ストレスがたまる?

産後鬱という言葉を知っていますか?

これはうつ病の一種で、ママの体はお腹に赤ちゃんを宿った瞬間から赤ちゃんがこの世に出てくるまで一生懸命赤ちゃんの為に体を変化させていきます。

その一つにホルモンの働きがあります。
赤ちゃんを出産する瞬間まではホルモンは妊婦としてのバランスを保ちます。
しかし、赤ちゃんが誕生した瞬間から今度は以前のホルモンバランスに戻ろうとするのです。
そこで体の変化として現れてくるのが産後鬱です。

・パパや他の家族に対してイライラする
・涙もろくなる
・眠たいのに眠れない
・赤ちゃんに対して不安とストレスが貯まる
・新しい生活そのものが嫌になる

など、ママにとって辛い症状が現れます。
そしてその自分の気持ちに対して、「私はこんな事を思っている」とまた悲しくなるのです。

赤ちゃんが生まれて始めて体験する事ばかり、そして「この子を守っていかなくては」という強い気持ち。
しかし、それとは裏腹にママの気持ちはイライラしたり不安になる自分に心は弱ってしまいます。

赤ちゃんがいても出来るストレス解消法

とにかく外へ気分転換に出るのが一番です。
家の中で赤ちゃんと2人だとどんどんストレスが溜まってしまいます。
赤ちゃんを連れて外へ出かけてみましょう。

赤ちゃんと一緒にいるとある時は「可愛い赤ちゃんね」と話しかけてくれる人がいます。
またある時は、同じくらいのママと出会い話が弾むかもしれません。
そんな事があると「私は一人じゃない」と感じ、また頑張ろうという気持ちになれるのです。

よく”ママ友を作れる場所に行こう”とあります。

しかし、ママ友を作って赤ちゃんにも友達を作ってあげなくてはいけないという思いがまたママのストレスの一つになる事があります。

ママ友がいて愚痴や悩みを言い合える事はストレス発散で良い事ですが、ママ友作りがママのストレスになるのであれば必ずしなければならない事ではないのです。

赤ちゃんにとって、ママが楽しく穏やかである事が一番いい事です。
本に書いてある通り、ネットに載っている通りの事が決して正しい事ではありません。

たまには旦那さんや実家に赤ちゃんを預けて、友達とカラオケしたり、カフェで1時間お茶するだけでも気分はガラリと変わります。

たった30分でもいいので一人の時間を持てればママの気持ちは「赤ちゃん大丈夫かな」と心配になるはずです。
そうしたらまた、ママのお仕事が楽しく出来るはずです。

仕事という選択肢もある

妊娠を期に仕事を辞める人もいるでしょう。
しかし、産後ストレスに悩まされて仕事に復帰する人もいるのです。

仕事を始める時は「小さい赤ちゃんを保育園に預けて大丈夫かな」と不安などにかられる人もいるかもしれません。
しかしどうしてもストレスがなくならない場合は思い切って仕事を始めてみるのも一つの手です。
仕事をしてしまえば、その時間は育児の事は忘れられます。
そうする事で気持ちはリセットされて、家庭の時間は家族に対して優しくなれるという訳です。

一時も離れず育児をするより遥かに子どもや旦那さんに対して優しくなれるでしょう。
ただし、あまりに忙しい仕事の場合は逆に家庭も仕事も台無しにしてしまう事もありますから注意しましょう。

さいごに

女性にとって妊娠・出産というのは人生にとって最大のイベントです。
人一人を10ヶ月間体の中で大きくし、自分の体から産み出すのです。
それはとてつもなく体に負担がかかります。
そして始めてする育児に戸惑い、悩みます。
そんな辛い状況をパパや周りの人はなかなか理解してくれずに更に悩みます。
しかし、絶対に分かってくれる人や同じ境遇の人はたくさんいます
一人じゃありません。
赤ちゃんを産んだ強い強い女性ですから、そのストレスもきっと解消して楽しいママライフを迎える事が絶対に出来ます。

まずは少しだけ外へ目を向けてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました