最新ドラマや人気の映画が見放題!CMで話題のhuluとは!?

スポンサーリンク

f:id:yawato9614:20160907210935p:plain

最近とてもよく話題になっている動画配信サービス。
その中の一つの「hulu」。毎日のように、ラジオやテレビCMで流れていますね。
ドラマや映画好きなボクも早速試してみました。
一昔前は、動画配信って大丈夫なの?ちゃんと見れるの?難しいのでは?なんて思っていましたが、イイですね!
映画やドラマ好きにはたまりません。

huluとは

huluは人気映画やドラマ20,000本が 月額933円(税抜)で全ての動画が見放題のオンライン動画配信サービスです。
2011年8月31日に日本国内向けのサービスを開始しました。
インターネットに接続した液晶テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機(PS3、Wii、3DS)などでhuluが利用できます。
今時の家庭用テレビにも当たり前に対応していて、マルチデバイス対応です。
年会費や初期費用などは一切かかりません。登録も操作も簡単で、登録して見たい映画やドラマを見つけ、すぐに観賞できます。

huluの特徴

・全ての動画が見放題、見放題の作品は10000本以上です。
・インターネット経由なのに画質がDVDよりも綺麗、720pのHD画質です。
・対応端末の種類が豊富でPS3でも再生できて、ネットさえ繋がっていればいつでもどこでも見れます。

ネット配信というと、どうしても重いのでは、途中で止まってしまうのでは、と心配になるところですがhuluは専用アプリの質が高く、通信も安定していて動画もサクサク見れます。
これはとても魅力です。
いくつかの動画配信を使ってみた私としては、読み込みが早くて、回線が遅く(8Mくらい)てもフリーズしないというのは大事なポイントだと思います。
画質が悪い、スムーズに見れない、これって動画配信のストレスの第一要因ですものね。

f:id:yawato9614:20160907211141j:plain

※どんな作品があるの?

海外ドラマとfulu提携の日テレ系ドラマが強みで豊富です
NHKドラマや、TBSドラマ、子供向けアニメも揃っています。
洋画や邦画が見れます。
ドラマ部門の充実度はすごいですね。古いものから数はかなりある印象です。
見始めたら一気に見たくなるのがTVドラマですよね。それが何話でも定額で視聴できるのは嬉しいですね。

huluのメリット・デメリット

※メリット

・自宅で視聴していた映画やドラマの続きを、外出先やスマートフォンを使って視聴することができる
・ネットが繋がっていれば、見たい時に、どこででも見れる
店舗に行く手間や返却する手間、延滞金などが掛からない
・他のサービスと比べてもコストパフォーマンスが圧倒的に良い:日割りにすると1日32円で好きなだけ作品が見放題です。
・HD画質なのでDVDで見るよりも綺麗
・見て面白くなければ、他の作品にすぐに切り替えれれる
アカウントホールド機能がある:見ない期間は無課金状態でお金がかからないようにする機能です。
・これからもコンテンツが増加・充実中である
・決済方法が豊富:クレジットカード、Paypal決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、iTunes Storeなど
・ネットが遅くても映像が止まったりしない。

レンタルしたいDVDが借りられていたということもなく、寒い中や雨の中レンタルに行く面倒がなく、すぐ見れます。
もちろん、返す手間も無く、延滞料金がかかる事もレンタル期限を気にすることもありません。
見ない期間は節約できるアカウントホールド機能とは、簡単にいえば長期視聴できない期間がある時に、最長12週間までアカウントを一時的に保留状態にする事ができる機能のことです。
この機能は3ヵ月で3回まで利用できます。

もう1度見たいドラマや、見たかったけど見逃したドラマが気軽に見れるのはいいですね。
お子さんがいる家庭などは、子供をあやす為に見せる場合やレンタルをしに外出しにくい場合もあると思うので、いつでも見れるという点はメリットだと思います。

最近は日本語吹き替え対応の洋画も増えた点はとてもナイスですね!

※デメリット

・新作映画が少ない
・ドラマ作品は充実しているが、映画作品が少な目
・早送りはできるが、チャプター飛ばしができない
・配信スケジュールの明記が無く、配信期限が把握しづらい

増加、充実中ですが、現時点では洋画や邦画のどちらも、新作映画はあまり見当たらない感じがします。
最新の映画が見たい人や、ドラマは見ないで映画だけ月に数本だけ見たいという人にとっては少し物足りないかもしれません。

youtu.be

他の動画配信サービスとの比較

「hulu」と似たようなサービスに、「U-NEXT」や「TUTAYA TV」などがあります。
違いを簡単にあげてみます。

「U-NEXT」は、配信数12万本とhuluとは比較にならないくらいの配信数があります。
ただし、全部が見放題な訳ではなく、実際に見放題作品はそのうちの2万本程度です。
その他の作品は、PPVという制度で1本事に購入しなくてはなりません。

ドラマが1本当たり200円~300円程度。旧作映画で300円。新作映画で400円程度するので、レンタルビデオ店より高めの設定になっています。
月額は1990円(税抜)でhuluの倍近い値段がしますが、1000円分のPPVに使えるポイントが付いてきます。これで新作は見るという感じです。
U-NEXTは家族間で同時視聴可能です

 

「TUTAYA TV」はアニメは豊富です。
月額はhuluと同じ933円(税抜)で作品が見れますが、月に見れる本数は20本です。そして全ての作品から選べるわけではありません。
また、ちょっと見て視聴をやめても1本とカウントされます。しかも48時間という視聴制限付きです。

動画配信サービスでは、PS対応は殆ど有りません。PS3に対応しているのはhuluだけです。
専用アプリも他社動画配信サービスに比べても、huluがとても安定してます。

☆hulu がオススメな人

 月に3本以上観る
 とにかく安くすませたい
 外出先や移動時間にも観る
 好きな作品を何度も観る
 海外ドラマをよく観る

☆U-NEXTがオススメな人

 家族で同時視聴したい
 毎月新作映画を1~2本くらい見る
 アダルトを見たい
 電子書籍で雑誌や絵本も見る

☆TSUTAYA TV がオススメな人

 月に観る本数が2~3本以下
 金額は気にしない
 アニメをよく観る
 自宅のテレビで観ることが多い

それぞれに個性があります。サービスを比較検討するときのポイントは、「観たいコンテンツ」「対応デバイスと画質」でしょうか。

「hulu」は2週間無料お試しがある!

気になるならば、まずは自分に合うかどうかを、2週間の無料体験で実際に試してみるのが一番早いと思います。
しかも制限なしで2週間見放題なのですから試さない手はありませんね。
その間に自分には合わないと思えば簡単に解約できます。無料期間中なら一切お金はかかりません。

f:id:yawato9614:20160907222751j:plain

☆注意点
2週間の体験期間が過ぎたら、自動更新で有料会員となってしまうのでサービスを解約したい場合はちゃんと解約しましょう。

さいごに

コストパフォーマンスは圧倒的にhuluが良いです。
ドラマやアニメなど1シリーズだけで10本前後借りなきゃいけないなんていうのは良くありますしね。
場所を選ばずいつでも視聴できるというのもかなり魅力です。
「たくさんの作品は観たい」だけど「あまりお金もかけたくない」し「レンタルだと返却が面倒」なんていう願いがかなう「hulu」は間違いなく便利ですね。
まずは、2週間無料お試しオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました