肌のケアは20代のうちからしっかりと!洗顔を行う上で大事な事

スポンサーリンク

f:id:yawato9614:20160913132359p:plain

若いうちからの正しいスキンケアで、将来の肌の状態は変わってきます。

肌の衰えは若い頃に行っていたケアしだい。
将来後悔しないためにも、自然治癒力が最も高い20代のうちからしっかりと、お肌のケアをしておきましょう。

 

20代のうちから肌のケアを始めた方がいい理由

お肌の曲がり角は20代でやってくるといわれます。
20代後半になると肌が変わるのは、自然な老化現象によるもので、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの皮膚組織成分が徐々に減っていき、肌に潤いやハリがなくなります。
また、新社会人としてストレスも溜まりやすい20代、ストレスが溜まると肌のターンオーバーも乱れがちになります。
ターンオーバーの周期が遅くなったり、皮脂量が増えたりするため、肌トラブルを起こしやすくなり肌が変わったと実感するのです。
お手入れの時間に、ちょっとした工夫をするだけで、20代のキレイはぐんと変わり、その後の肌老化は全然違ってきます
若いから大丈夫ではなく、若いうちから始めることで、きちんとケアしてる人との違いがでてくるのです。
20代は30代、40代の素肌の基礎つくりの時期なのです。

 

f:id:yawato9614:20160913141521j:plain

メイクで肌の劣化年齢が早くなった

最近は10代からメイクをしている人も多いですよね。
メイクを若い頃から始めると肌の劣化年齢も早くなります。特に中、高校生からメイクをしている場合、大人のようなきちんとしたスキンケアをしていないことの方が多いでしょう。その状態が続けばもちろん肌は老けていきます。
その肌の劣化を抑えるためにも若い頃からメイクをしていた人は20代からお肌ケアは必要なのです。

「なってから」ではなく「なる前」からが重要

肌のケアの場合、肌の状態が変わって慌ててケアをしても、元の肌に戻すにはかなりの時間がかかります。
症状がでてから、劣化してからではなく、そうなる前にしっかりと肌のケアをしてあげるのが重要です。

お肌の曲がり角は25歳

代表的な肌老化は、シミ・しわ・たるみ・くすみがあります。
25歳を過ぎたあたりからポツポツと出始めます。お肌の状態しだいで第一印象の見た目年齢は大きく違ってきます。

20代スキンケアのポイント

まず、基本のスキンケアを見直しましょう。
体調や環境・ストレスによってお肌がゆらぎやすい年代にも優しいスキンケア、美白やアンチエイジングも意識しつつ、保湿力の高いうるおいスキンケアを目指しましょう。

 

1.20代のスキンケアは洗顔が大事
2.大人ニキビの対策をしよう
3.選ぶ美白化粧品は対策型より予防型
4.美白と保湿は大事
5.20代のスキンケアは未来への投資

かといって特別なケアは必要ありません
美肌の土台づくりは洗顔、水分補給、保湿、この毎日の基本的なお手入れを丁寧に行えば充分なのです。
洗顔でメイクや毛穴の汚れをしっかり落とし、水分補給で肌の内部からうるおし、保湿をしっかりしてヴェールをつくるのです。

洗顔を極める!エイジングケアのための正しい洗顔

ポイントは洗顔です。
洗顔で肌に余計なものだけを取り除き、あとはターンオーバーに任せてあげれば、肌はものすごくキレイになっていきます。
スキンケアの中で軽視されがちな洗顔ですが、落とし過ぎず適度な角質オフ効果も併せ持つものを選べば、化粧水などより肌質改善になることがあります。
他のケアの浸透性を上げるなどの、肌の土台を作るケアだからです。他の化粧品を加えたり、高価にするよりも、洗顔をランクアップするケアの仕方をおすすめします。
20代のうちに、肌を傷つけずに適切に落とす洗顔ケアを身につけましょう。
クレンジングや洗顔が上手に出来ていなければ、いくら高価な化粧水や美容液を使っていても、その効果は半減しますからね。

正しい洗顔をすれば

1.セラミドや皮脂などの保湿成分が不足しない
2.洗いすぎによるバリア機能の低下・崩壊が起こらない
3.ターンオーバーが乱れない
4.ニキビや肌荒れが起こりにくくなる
5.毛穴の開きもおさまる、角栓も溜まらない
6.脂性肌、乾燥肌、敏感肌を予防できる

正しい洗顔方法

・まず手を洗い、顔を素洗いする。
・洗顔料をしっかり泡立て、指が肌に触れないように優しく円を描きながら洗う。
・泡が残らないようにしっかりすすぎ、最後はタオルを顔に当てるように水気を取る。
ダメな洗顔方法
・ゴシゴシ強くこするように洗う
・泡立てない(顔の上で泡立てる)
・熱いお湯で洗う
・1日に何回も洗う(3回以上)
・肌に合わない洗顔料を使う

洗顔する時は洗いすぎに注意し、クリームタイプの洗顔料や美容液効果が高い洗顔料を使うのがおすすめです。
毛穴の開きを改善するためには洗顔を重視したケアを行い、大人ニキビには洗顔料選びにこだわりましょう。
洗顔料は肌に優しく低刺激のものを選んで下さい。

よく、朝は洗顔料を使わず水だけで十分と聞きますが、これは敏感肌、乾燥肌のボクにはあっていました。
ぬるま湯ですすぐだけで十分です。肌にうるおいが残ってしっとりしている気がします。
自分にあった洗顔料使用のタイミングを見つけることも大切です。

 

このサイトではテカリの原因と防止策を説明した上でそういう肌への適切な洗顔料の紹介がなされていました。こちらで紹介されている商品はボクも利用していますが、毛穴の引き締め、保湿効果が高いのでおすすめです。

xn--lcktctf061xyz3brxc.com

 

まとめ

将来の美肌は、20代のうちからのスキンケアで決まります。早すぎるということはありません。
20代でのお手入れによって、5年後、10年後が確実に違ってくるスキンケア。
洗顔することの大事さも分かっていただけたと思います。正しく洗顔をすれば、美肌へと近づくことができるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました