ダイエット中におすすめの飲み物と効果

美容
Asian woman checking her fat by pinching her belly with her fingers
スポンサーリンク

女性にとって、ダイエットは永遠のテーマです。

いくつになっても、美しくありたいと思い、またそんな気持ちを捨てないでいたいものです。
ほんとはバランスのとれた食事に適度な運動、無理をしないで継続できる食事習慣と運動習慣、
これができれば、ダイエットも成功するのです。
けれど、そんな簡単にいくようなら苦労しません。そんなストレスや挫折しそうな時の強い味方を紹介していきます

ダイエットと飲み物

よし!ダイエットはじめよう!という方は、飲み物にも気を使っていますか?
結構見落としがちですよね。
食べ物ばかりに気を取られがちですが、実は食べ物よりも飲み物によるカロリー摂取は高いんです。
ダイエットの時は、「低カロリー」「痩せやすくする働き」のある飲み物を選びましょう。
「ダイエット中に何を飲むか」はとても大事なことです。
栄養のたくさんあるもの、空腹を紛らわせてくれるもの、などダイエットの効率を高めてくれるものはたくさんあります。
ちゃんと選んで飲めば、無理に我慢する必要もないのです。

f:id:yawato9614:20160918213908j:plain

ボクの友人は砂糖抜きの飲み物に変えただけで、体重が落ちていました。
みなさんも自分の生活を見返したら、飲み物から摂っているカロリーて結構あるかもです。

ダイエット中にオススメの飲み物は?

ダイエット中はほんとはお水、白湯が一番良いですが、そこまで我慢するとストレスにもなりますし、お茶くらいほっと一息したいです。
でも、甘い物が我慢できない時に甘い飲み物を摂るのはよくありません。
では、なんだったらいいのでしょう。

ダイエット中に適したオススメの飲物

①水、白湯:1日1.5lを目安に飲むことで、体内の水分を入れ替えることができます。
②炭酸水:お腹が空いてしまうなら炭酸水にしてみるのもいいです。お腹が膨ら         んで食べ過ぎ防止になります。
最近は、コンビニでも手軽に手に入るでの、是非取り入れたいです。
③お茶類:緑茶、麦茶、ウーロン茶はもちろん、杜仲茶など
④ブラックコーヒー:砂糖を入れていないコーヒーはとても健康的なのです。
⑤豆乳もしくは無脂肪乳:ダイエットの栄養不足を補う豆乳や低脂肪乳
⑥ココア:ストレス解消に一番のココア。ココアはダイエットには効果的です。
⑦トマトジュースやグリーンスムージー:食物繊維豊富で美肌効果もあります。

一通り実践してみたボクとしては今は炭酸水、ココアがお気に入りです。
基本は白湯なんですが、やっぱり間食できない分、お茶タイムや我慢できない時にいろいろ試してみました。
ブラックコーヒーはちょっと寂しく、豆乳はちょっと苦手でした。
スムージーもなかなか良かったです。

それぞれの効果と正しい飲み方

これだけのレパートリーがあれば心強いです。
でも、正しい飲み方をしなければ、効果も半減です。
各々どんな効果があって、どんな飲み方がよいのでしょう。

白湯

カロリーがなく体を温めてくれるので、代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくします。
朝起きた時と毎食時に1杯ずつ飲みます。

老廃物を排出する働きがありますし、腸がキレイになります。
冷たい水の飲み過ぎは注意が必要です。体が冷えて体温が下がり、結果代謝が落ちます。

炭酸水

炭酸が胃腸を刺激するため、便秘の解消、美肌効果、疲労回復、代謝も良くなります。
炭酸水は胃が膨らむので、早く満腹感が得られます。必ず無糖の炭酸水を選びましょう。
食欲抑制には食事の前に、便秘解消には寝起きに飲むのがいいです。
しっかり食欲を抑えるためには炭酸水は食前に約500ml飲む事をおすすめします。

緑茶・杜仲茶

体脂肪の減少効果があります。メタボ対策にも、健康、特に血管にとてもいいです。
ダイエット効果は一番信頼できます。

ノンカフェインのものは胃にも優しいのがいいです。

コーヒー

脂肪の燃焼を促進する効果があります、むくみや冷え性、肩こりの解消にもいいですし、リラックス効果も期待できます。
運動前に飲むといいそうです。1日に3杯程度が適量です。適量を飲んでいれば、ガン、糖尿病などの疾病率が下がるとも言われています。
過剰摂取は睡眠に悪影響を及ぼすので気をつけましょう。

豆乳・低脂肪牛乳

他の物に比べるとカロリーが高めですが、栄養豊富な飲み物です。肥満防止、満腹感も得られ、腹持ちもします。
大豆サポニンが食べ過ぎを防ぎ、脂質の吸収を抑制する効果や燃焼効果もあります。
できれば無調整豆乳がいいです。調整豆乳は意外にカロリーが高いです。
でも飲みにくいのも事実です。ストレスがなく長く続けられる豆乳を選ぶと良いでしょう。
タイミングとしては、食前に飲むと効果的です。飲みすぎには注意しましょう。

ココア

ピュアココア(糖質が含まれないココア)などで砂糖の量を調整すれば、ダイエットの強い味方になります。
カカオポリフェノールがアンチエイジングに効果的で、代謝を高めたり、血流を促進する効果があります。
また、食物繊維がタップリで便秘解消にも最適です。ストレス解消効果も抜群です。
タイミングとしては、朝食前や空腹時に飲みましょう。間食の代わりに飲むといいです。カロリーオーバーに注意して下さい。

グリーンスムージー

生野菜の酵素で代謝がアップしますし、美容にもいいです。
自分で作る場合は、でんぷん質の野菜や豆類はいれない方がいいでしょう。
豆乳と野菜・果物などを混ぜる時は、1食の置き換えとして飲むのも良いでしょう。

ダイエット中にお酒を飲む場合のおすすめ

f:id:yawato9614:20160918214746j:plain

ダイエット中のお酒なら、赤ワインがおすすめです。ダイエット中でも2杯くらいは飲んでいいんです。
赤ワインを飲みながらゆっくり食事をすることで、自然に食べる量が減らせます。
ただ、難点はアルコールを飲むとつまみがほしくなることですね。つまみは高カロリーのものが多いものです。
カロリーには注意しましょう。

それと、日常的に栄養ドリンクを飲む方も多いと思いますが、栄養ドリンクはエネルギー源の糖質がたくさん入っています。

実は栄養ドリンクも太りやすい飲み物だということを知っておきましょう。

本日のおさらい

大事なポイントはここ!
※なるべく常温・ホットで飲みましょう。体や内臓を冷やすと代謝も上がらず脂肪が燃焼されにくくなります。

※コーヒー・紅茶・ココアなどにはダイエット中は砂糖やミルクを入れずに飲みましょう。
※どうしても甘みが欲しい時は、砂糖をオリゴ糖やハチミツに、ミルクを豆乳で代用するのがおすすめです。
※カロリーゼロ、ノンカロリー飲料はおすすめしません。人口甘味料には脳を混乱させる作用があり、余計に砂糖が欲しくなったり空腹感を感じさせてしまいます。

ダイエットをより効果的にするために、ぜひ今日から効果的な飲み物と正しい飲み方を摂り入れてみてください。
そうすれば、ダイエット中といえどもリラックスした時間をすごせますし、最終的にはダイエット成功にもつながります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました