【ポケモンGO】中華振り子を使った自動孵化の方法と効率【裏技解説付き】

ポケモンGO
スポンサーリンク

こんにちわ、やわと(@yawato9614)です。

スマホアプリ『ポケモンGO』

初期には無かった対戦機能も充実し、リリースから3年が経過した今でも尚根強い人気を誇るゲームですが、いつでも冒険モードという機能を使って自動孵化が出来る事ご存知でしたか?

これを使えば、卵孵化の為に何十kmも歩くというポケモンGOの中で一番大変な作業から解放される上に、育成スピードも効率化されるので継続してプレイしている人の負担軽減は勿論、初心者や復帰者でも通常より何倍も早いスピードで他のプレイヤーに追いつき、差をつける事が出来ます!

私は復帰勢でほぼ1から再スタートをしましたが、ほんの1か月で他の強豪プレイヤー達とジム戦を繰り広げるレベルにまでなる事ができました。

断言できますが

この振り子さえあれば課金は必要ありません。むしろ課金ではどうしようも無い部分を補えるので課金よりも遙かに効果が高いです。

それでは早速説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.中華振り子とは?

f:id:yawato9614:20191001203033j:plain

ポケモンGOプレイヤーの間では中華振り子と呼ばれるこちらのアイテムですが、回転スイングバランスボールという商品で、USB(もしくは単三電池)給電で動き、磁石の力で振り子運動を行ってくれます。

万歩計機能をフル活用する為に使う道具!

ポケモンGOには『いつでも冒険モード』という機能が実装されており、オンにしていればポケモンGOを起動していない時でもスマホに搭載されている万歩計機能(iPhone⇒ヘルスケア、android⇒Google Fit)と連動して歩数と距離をカウントしてくれます。

いつでも冒険モードの連携のやり方が分からない方や、距離がカウントされない!という方は下記記事を参照してください。

つまり、この振り子を使用する事で何をしているときでも卵を自動で孵化させれる上に相棒のアメも大量にゲットできちゃうんです!

f:id:yawato9614:20191001210401p:plain

初心者(復帰者)だけど早くジム戦やレイドバトルに参加してみたい、 ソロでレイドバトルをガチる為に技の厳選や同じポケモンを何匹も揃えたい

こういう初心者~上級者まで誰もが常にぶつかるアメ問題。

普通に集めようと思ったら大規模な巣を利用しても進化までに4時間はかかってしまいます。しかも、ジム攻略やレイド攻略の際は相手次第ですが同じポケモン6体で挑む事もあるので、そうなるとかかる時間は考えたくないレベルです。

しかし、この振り子さえあれば週に3、400キロは普通に稼いでくれるので1キロ相棒の飴だったら4、500個。3キロ相棒のアメでも150個以上ゲットする事が出来ます。

ジム戦に挑めるようになればポケコインも毎日入手する事が出来るようになるし、やる事が増えてゲーム自体も楽しくなります。

本来そこまで到達するのに攻撃と防衛1パーティづつ揃えるだけでも2000キロは軽く歩かなければなりません・・・勿論、推奨されるアイテムではないでしょうが、実際問題息抜きでするゲームのために2000キロ歩くってかなり無理があると自分は思います。

2.振り子の効率を実測!!

振り子運動で万歩計の歩数を稼ぐのは分かったけど、実際どのくらいの時間でどの程度稼げるの?という部分は皆さん気になる所だと思います。

日計算だと人によって割ける時間が変わってくると思うので、分かりやすく1時間使用した場合で計測をしてきました。

※計測日、2019年10月1日の早朝

週が切り替わって2日目の朝です。前日1日で私が50キロ弱稼いでる事が分かりますね。

卵0キロ、週間距離数49.1キロでのスタートです。

のんびりと朝食など朝の準備をしていたらあっという間に1時間が経過。

さて、距離はどのくらい稼げてるのでしょうか・・・!

ウィークリーが2.8㎞、卵が2.7㎞

誤差が生じて卵の最後0.1キロが足りてない時(1.9/2km)に押すとカウントされて孵化するのはよくある事なので、2.8キロと考えて良いと思います。

結果:1時間に2.8㎞ 増えた

帰宅後や就寝時に10時間程度使ったとしても28㎞は追加で稼いでくれます。

自分は後述する裏技も併用して1日50キロ、週350キロといった所です。

ほぼ外出せずの数値なので、普通に外出する人であれば4-500キロは行くのではないかなと思います。

そう考えるとかなり多いですね!

3.裏技で、振り子を使ったポケモンGOプレイを更に便利に!

さて、気になる裏ワザですが…とっても簡単です!

家に眠っている昔のスマホ、もしくはAmazon等で売っている下記のような格安の海外製携帯これを利用するだけなんです。

仕組みを説明します。

ポケモンGOの『いつでも冒険モード』はスマホ内にある万歩計システムと連動しています。

なので仮にですが、スマホ2台を振り子にセットして1時間振った後に交互に両方でポケモンGOを起動した場合、同じアカウントに両方の歩数が反映されるんです

つまり、これを利用した場合、仕事に行っている間や学校に行っている間、自宅でサブスマホを振り子に載せておく事で、外で稼いだ歩数+振り子が稼いだ歩数を2重にゲットする事ができます。

何より、この裏技の1番優れている点はスマホを弄っている間は中華振り子が使えないというデメリットを無くすことができる!!事です。

中華振り子って凄く便利なんですが、実際使用している間スマホが使えないとなると稼働時間も限られてしまいますよね?

その一番の欠点を補うだけでなく、普通にちゃんと歩いた分の歩数と振り子の歩数を二重にゲット出来てしまうこの裏技、かなり凶悪だと思います。

充電が必要なので実際は無理ですが、極端な話充電さえ続けば24時間連続で振り続けてもOKという事になるんですから・・・

勿論あまりやりすぎるとBANになる可能性があるので自分はここまで極端な事はしていませんが、それでも毎日15時間くらい振り続ける生活を1年近くしていますが、特にBANされる事なくプレイできています

正直在宅ワーカーである自分にとって、家から1歩も出ずに卵の孵化やアメの取得ができるこの振り子は無くてはならない存在です。

そして、スマホも割と使用するので、通常の方法だと就寝時くらいしか振り子を使う事が出来ないので効果も激減してしまうので、この裏技には大変助けられてます。

意外とポケモンGOが別々のスマホで起動できる事って知らない人が多くて、この方法を教えると驚かれますが、同じ中華振り子を利用してるユーザーでもこの方法を知ってると知らないとでは大きな差が出るので、古いスマホをお持ちの方は是非このやり方を試してみてください!

それでは、良いポケモンGOライフを!

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました