【2020年最新版】各オンラインゲームに必要な回線速度の目安

FF14
スポンサーリンク

こんにちわ、やわと(@yawato9614)です。

まず最初に。この手のページでは回線速度をよくする為に回線の新規契約を~と進めているサイトが多いですが、最近のネトゲはそこまでの回線速度を必要としません

勿論ピークタイムで1桁台の速度しか出ないようなかなり深刻な場合は今後の為に乗り換えた方が良い場合もありますが、同じプロバイダでも接続方式の変更(IPv6)をするだけで劇的に変わります。

私の場合は下記記事のように引っ越しの際にIPv6に対応してないプロバイダにしてしまった為一度乗り換えをしましたが、使っているプロバイダが対応しているのであれば乗り換えは不要ですし、オンラインゲームが必要としている20MB程度の速度であればケーブル等を変更するだけで良くなる場合も多いです。

【FF14】快適にプレイ出来る回線速度の目安とおすすめプロバイダ
自分は蒼天編からのFF14ユーザーでレイドや極コンテンツ、最近では零式なんかにもチャレンジしています。2019年春に引っ越しをした際にプロバイダの変更を行ったんですが、その結果カクカクでまともにプレイが出来ず、すぐに乗り換えるハメになっ...
【最新版】インターネットの回線速度を改善する方法と遅い原因
ゲーム、仕事、動画鑑賞。皆さん様々な用途でインターネットを利用してると思います。しかし、回線速度があまりに遅いと快適に使う事が出来ないですよね。今回は私自身が体験した物理的な方法を中心に、インターネットの速度アップに効果がある方法を紹...

あくまでもプロバイダの変更は最終手段なので、契約目的のサイトの情報を鵜呑みのして契約する前にやれる事を先にやってみましょう!

スポンサーリンク

今回検証にあたって利用した測定サイト

今回解説している通信速度は

Speedtest by Ookla - The Global Broadband Speed Test
Test your Internet connection bandwidth to locations around the world with this interactive broadband speed test from Ookla

こちらのサイトで計測したPING値、ダウンロード速度を目安にしています。

その上でPCの回線速度を制御する機能を使い、どのくらいまで速度を落とすとプレイに支障が出るかを疑似検証しています。

実際にプレイする際の回線速度や応答速度は常に一定ではなく上下するので、こちらの測定値が必要回線速度ギリギリだと100%のパフォーマンスを発揮できない可能性があるので気を付けてください。

多少であればPCの設定などで改善できるので、不安な方は一度ご自身の設定や環境を見直してみましょう。

検証に使った筆者の回線速度

以下が筆者の環境です。(20時のピークタイムに計測)

FPS/TPS

FPSでは回線速度よりもPING値(応答速度)が重要なので、自分の回線をチェックする際はPING値も合わせて確認しましょう。

PUBGの回線速度目安

100人ものプレイヤー数、広大なマップの読み込みが必要な為、オンラインゲームの中では要求値は高い方です。

回線速度
  • 15-25MB
PING値
  • 1-15以下が理想。目安は40以下

大体15MB出れば快適にプレイ出来ますが、常時15MBと考えると測定値では20MB以上は欲しいです。

フォートナイト2の回線速度目安

フォートナイトは2019年10月に全サーバーの統合が発表されています。

PS4やswitch勢もPC勢と当たるようになる為、今後はハードがPCである事が1番重要になってきます。

回線速度
  • 30-40MB
PING値
  • 10以下が理想。目安は30以下

フォートナイトはゲーム画面左上に現在の通信状況を示す表示があります。

10MBだとたまにカクカク&赤表示になる事も

20MBだと表示はクリアでしたが、たまに一瞬のラグが発生する事がありました。

対戦ゲームでは一瞬のラグがかなり大きいので、万全を期して30MBは出せた方が良いと思います。

PINGに関しては30台後半~40になるとラグが発生するようになったので、30以下を目安にした方が良いでしょう。

APEX(エーペックス)の回線速度目安

フォートナイトの初週売上記録を更新した大人気ゲームですが、サーバーの問題なのかラグが発生する事が多いです。

APEXに関しては、↓の標準数値の速度とPINGをクリアしていれば大丈夫なので、大事なのはPINGとパケットロスの少ないサーバーを選択する事になります。

回線速度
  • 30-40MB
PING値
  • 1-15以下が理想。目安は30以下

PC版APEXでサーバーを変更する方法

1.タイトル画面でキーボードのescを押してキャンセルを選択
2.画面左下のデーターセンターを選択
3.PINGとパケットロスの数値が低いサーバーを選択する

PS4版APEXでサーバーを変更する方法

1.タイトル画面でR3を押し込み(長押し)する
2.データセンターが表示されるので、PINGとパケットロスの数値が低いサーバを選択

スプラトゥーンの回線速度目安

高速なゲーム展開がウリのスプラですが、その分ラグの影響はとても大きいです。

回線速度
  • 30-40MB
PING値
  • 15以下が理想。目安は30以下

PING値が低ければその分応答速度があがるので、一瞬の反応が反映されやすくなります。ウデマエS以上、特にXクラスになると一瞬の動作で勝負が決まるので、ある程度やり込もうと思ってる人はPING値も重視してください。

switchでPING値の測り方が分からない方は、スマホやPCをWi-Fiに繋いだ状態でこのページの最初に紹介している計測サイトを開きましょう。多少のずれはありますが、ネット回線のPINGを計測する事が出来ます。

回線速度に関してですが、こちらは安定して20MBもあればラグはほぼ無いので、30-40MBあれば十分対応できます。

switchを有線接続に変えると安定しやすくなる

こちらの機器を使うと、USBポートにLANケーブルを使えるようになります。

無線と有線では回線の安定度が段違いなので、必要な回線速度は足りてるのにラグがあるという人は有線接続を試してみてください。

テレビよりもゲーミングモニターを

switchをプレイする際、テレビに繋いでやってる人が多いと思います。
普通にプレイするだけならテレビでも問題ないんですが、ゲーミング用途の遅延が無いモニター(反応速度1ms)と違い、テレビは少し反応が遅いです。
東芝のREGZAでおよそ9.2ms、ほんの少しの差ですが、ゲーミングモニターの9倍の遅延があるって考えるとかなり大きいですよね。
スプラをやってる人なら一瞬の差で避けれた、倒せたって経験が数えきれないくらいあると思います。遅延が無いモニターだったら全部とは言わないまでもその内
の何割かは避けれたor倒せたんじゃないでしょうか。

スプラに限らず対人ゲームではこの差がものすごく大きいので、今後もそういうゲームをするつもりであれば早めに購入しておくことをおすすめします。

普段はPCのモニターとして使うと、ゲームする時以外も使えて無駄がないですよ!

RTS/MOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)

LOLをはじめ、esports界隈でも大人気のジャンルです。

1vs1の格ゲーなどに比べ、マシンや回線にかかる負担も大きく、尚且つラグの影響がスコア・戦績に直結するので最低限必要なスピードは確保した方が良いです。

LOLの回線速度目安

LOLは公式もユーザーのラグ改善の為に色々動いてくれていて

Lag Report

公式ページで自身の回線速度が必要基準に達しているか診断してくれます。

これはやわとのスコアですが、うちはIPv6接続を採用しているので全ユーザーのベストスコアに近い数値を出す事が出来ました。

遅延(PING)がは2なので、相当良い方ですね

回線速度
  • 30MB(設定次第で20MB)
PING値
  • 30以下

こちらがLOLを快適にプレイする為の必要回線速度&PINGです。FPSなどに比べると瞬間的な応答速度はそこまで必要としませんが、ゲームのシステム上エフェクト表示が多いので回線速度はある程度高い方が良いです。

大体20MBまで制限すると一部場面でラグが発生し始めたので、ラグが発生する場合はグラフィック設定を落とすグラボの性能をあげると言った事を試してみましょう。

LOLはFPS程シビアなスペックや設定を求められないので、PC本体の設定や環境を整える事だけでも接続環境は良化しますよ!

Dota2の回線速度目安

オートチェスの名で親しまれているゲームですね。

このゲームはLOLに比べるとパケット量が少ないので、かなり低めの回線速度でも安定動作しました。

回線速度
  • 15MB(安定10MB)
PING値
  • 10以下が理想。目安は30以下

Dead by Daylightの回線速度目安

通称DBD、デッバイです。ジャンルをどこにするか正直迷いましたが、一応MOBAで紹介します。

このゲームは他ゲーに比べるとマシン負荷は低めです。以前はキラーホスト型だったのでキラーが海外のプレイヤーだったりするとラグが酷かったですが、現在はそんな事もなくなりました。

DBDに関してはストライク、発電機、真っ向勝負と言ったタイミングが大事な場面がとても多いのでPINGの低さが兎も角大事です。

もちろんラグが多いとチェイスや上記場面に影響が出るので、必要な回線速度は満たす必要があります。

回線速度
  • 20MB
PING値
  • 15以下が理想。目安は20以下

MMO

グラフィック設定次第である程度低スペックのマシンや回線でもやれるジャンルですが、FPSなどと違ってPINGよりも回線速度が大事な場面が多いです。

FF14の回線速度目安

筆者がプロバイダを変更する決心をしたゲームです。

グラフィック設定を落とせば必要な回線速度は大分低くなりますが、零式や極などのコンテンツは回避前提のものが多いので、最低限の速度がないとラグで即やられてしまいます。(野良の極コンテンツでこのせいで地雷扱いされてしまったのは苦い思い出です(笑))

回線速度
  • 15MB
PING値
  • 15以下が理想。目安は40以下

正直ラグさえなければ1秒に25回サーバーと通信してくれるPING40でも十分です。
しかし、ラグで時間が1秒とか飛ぶと無理ゲーになるので、回線速度は安定して15MBは欲しいです。
自分の場合無線環境の12MBで快適にプレイが出来たので、測定値で15MBあれば多少変動があっても大丈夫だと思います。

※PvPメインでされている場合はPINGもかなり重要なので15以下が望ましいです。

黒い砂漠の回線速度目安

FF14と同様で、対CPUコンテンツが主なゲームなので、最低限ラグが発生しない速度であれば大丈夫です。

よほど酷いプロバイダでなければPCのケーブルやWindowsの設定、後はグラフィック設定を落とすだけでクリア出来るレベルなので、ラグが発生する場合は現在の回線速度とPINGを測定し、下記必要基準をクリアしているかをまず見て見ましょう。

回線速度
  • 15MB
PING値
  • 15以下が理想。目安は40以下

格ゲー(格闘ゲーム)

他ジャンルに比べると通信量が圧倒的に少ないジャンルです。
ただ、その分PINGなどが大事になってきます。

ストリートファイター5の回線速度目安

ストリートファイター5はカプコンの公式では下り1MB/上り256kbあれば遊べると記載されています。
しかし、実際1MB台でやってみるとプレイは出来ますがラグや反応の遅れが随所で見られる為、ある程度やり込みたいと思ってるプレイヤーはこの速度では難しいです。

回線速度
  • 10MB
PING値
  • 10以下が理想。目安は15以下

それを踏まえた目安の速度がこちらになります。

格ゲーは1/60秒のフレームと言う単位を追求するのが当たり前と言うくらいガチ勢が多い世界です。ゲーセン出身の方が多いので操作を1フレ単位で極める人が多い一方、PING値を気にしていない方も多いです。

PING値は1秒間にサーバーとの通信を何回するかと言う数値で、PING値1の場合は1秒間に1000回の通信を行ってくれます。しかし、PING50だと1秒間に20回しか通信してくれません。

これではフレーム単位でコマンド入力をきっちりしても、反応してもらえず勝てません。

ですので格ゲーをする際はフレーム以上、つまり1秒に60回以上応答してくれるようにPING値は15前後を最低値として考えなければいけません。

モニターもPING値に対応できる遅延の無いものを!

せっかくPING1(1ms)のネット環境でも、表示するモニターが対応していないと遅延が発生してしまいます。

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ GL2460BH 24インチ/フルHD/TN/1ms/75Hz/輝度自動調整/ブルーライト軽減/HDMI/D-sub/DVI/スピーカー付き

こちらのモニターのように、遅延無しでしっかり反応してくれるモニターを選びましょう。

激安モニターにプラス3,4000円で買えるくらいゲーミングモニターは安くなっているので、どうせ買うなら高級とまではいかないまでもちゃんとしたものにした方が後々お得です。

鉄拳の回線速度目安

鉄拳もストリートファイターと同様に、PING値とそれに対応した遅延無しのモニターを使う事が重要です。

回線速度
  • 10MB
PING値
  • 10以下が理想。目安は15以下

PING20以上でフレーム単位の入力が入らなかったり、6-7MBからラグが発生するようになります。コントローラーはちゃんとしたものを使ってるのに何故か技が綺麗に決まらないという方は回線速度とPINGが必要基準に達しているかまず調べてみてください。

ゲーセンや大会と同様の環境で練習しないと意味がないので、PING値は出来るだけ下げましょう。下記記事に書いてある通り、PING値はPCの設定などで改善する事が出来る数値なので、ダメ元でまずはやれる事からやってみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました