【最新版】インターネットの回線速度を改善する方法と遅い原因

パソコン関係
スポンサーリンク

こんにちわ、やわと(@yawato9614)です。

ゲーム、仕事、動画鑑賞。皆さん様々な用途でインターネットを利用してると思います。

しかし、回線速度があまりに遅いと快適に使う事が出来ないですよね。

今回は私自身が体験した物理的な方法を中心に、インターネットの速度アップに効果がある方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

物理的(ハード面)な改善方法

皆さん既にインターネットは繋がっていると思います。しかし、PCやルーター周りのちょっとした小物を見直すだけで回線速度が良くなるって知っていましたか?

まずは確認!ハード面に関する4つのチェックポイント

1.LANケーブルの種類

自分はこれで回線速度が7MB⇒22-23MBと劇的に改善しました。
まずはご自身のケーブルの種類を確認してみて下さい。(ケーブルに印字されてます

LANケーブル別、回線速度の上限
カテゴリー 最大通信速度
CAT3 10Mbps
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT7 10Gbps

2.LANケーブルの使用年数

カテゴリーが上のケーブルでも、使用年数が経っていると劣化します。
自分は実家で使っていたCAT5のケーブル(6,7年経過)を使用していましたが、速度は10MBも出ていませんでした

試しにルーターに付属していたCAT4eのケーブルを試しに繋いだだけで倍速になったので驚きました・・・

一般的にLANケーブルの耐用年数は20年ほどと言われていますが、自分のようにそれよりも早い段階で劣化している場合があります。

Amazonベーシック LANケーブル 3.0m RJ45 CAT6準拠 HL-001761

今はAmazonなどが自社ブランドでCAT6のケーブルを500円程度の安値で売っているので、ケーブルの不調を疑う場合は試してみる価値アリです。

3.LANケーブルの長さ

ちょっとした事ですが、LANケーブルは長ければ長い程通信速度が遅くなります。
既にあるものを使う場合は仕方ないですが、ケーブルを新調する際は必要な長さを調べて買ってください

家具や家電を使う時は必要なサイズを調べてから買いますよね?
ケーブルも長いと断線のリスクが大きくなったり、速度低下の原因になったり良い事はあまりないので、必要分だけがオススメです。

4.ルーター

ここまで読んだ方はピンと来た方もいると思います。そうです!ルーターもケーブル同様に最大通信速度があるんです。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-300HP/N 11n 300Mbps 1ルーム向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

例えばこちらのバッファロー製小型ルーターですが、こちらは無線速度が最大300Mbpsです。

有線はマニュアルを表示すると見れますが1Gb/100Mb/10Mbを自動で認識してくれます。

つまり、ちゃんとCAT6などのケーブルを使用していれば高速で通信してくれます

最近のルーターであればまず問題ありませんが、古くなっている場合はルーターの調子が悪い可能性も考える必要があります。

メモリが足りてないかも

PCやPCゲームの動作が遅い場合、回線速度以外にメモリ不足と言う理由も考えられます。

試しにタスクマネージャを開いて、目的のブラウザなりゲーム以外を全て閉じて動かしてみてください。もしそれで改善するようであれば、メモリ不足が原因である可能性が高いです。

後述するソフト面での設定でメモリ不足は解決できる場合もありますが、最近のPCは8GBくらいメモリを積んで当たり前になってきているので、純粋にメモリ不足の場合は増設も検討してください。

PCのメモリ増設は実はかなり簡単で
1.マザーボードの型番を調べる
2.そのマザーボードに対応しているメモリの規格(DDR3やDDR4)を調べる
3.購入して差し込むだけ!

なんとたったこれだけで増設出来ちゃいます。

自分は映像制作をしているので64GBまで増設してますが、動作が目に見えて速くなりました。特に色々起動している時に力を発揮してくれます。

ソフト面から試す回線速度の改善方法

接続方式を変更して100倍速

現在契約しているネットの接続方式はどうなっているか分かりますか?
特に指定してない場合IPv4と言う方式で接続されていると思いますが、現在このIPv4での接続は回線がパンパンで大渋滞を起こしています。

そこで今脚光を浴びているのがIPv6と言う新しい接続方法です。この接続方式は今はとても空いているので、かなり速いです。

ケーブルの変更で22Mbに速度アップしたやわとですが、そこからIPv6に変更した事でなんと当初の2Mb激遅回線の100倍速、200Mbの速度になりました。

同じ回線なのに接続方式を変えてもらうだけで早くなるってホントに不思議ですね・・・

こちらの接続ですが、プロバイダによってやり方は違いますが、電話1本で変更してくれるところが多いです。

ボクの契約しているソフトバンク光は、光BBユニットと言うルーターを月額500円でレンタルする事が条件でした。
それで100倍速になるなら安いものですね。

まずはご自身のプロバイダがIPv6に対応しているか調べてみてください。

ボクが前に契約していた楽天ひかりは残念ながら対応していなかったのでソフトバンク光に乗り換えましたが、最近は対応しているプロバイダがだいぶ増えてます。

消費メモリを抑えよう

PCは不要なアプリを動かしているとその分動作が遅くなります。

そんなにアプリ起動してないけど・・・

と思われる方も、実は自動起動するアプリが邪魔をしている可能性があります。

タスクマネージャー(Ctrl+alt+delete)を開いて、スタートアップと言うタブをクリックしてみてください。

このように、自動起動しているアプリの一覧が表示されますが、驚くほどに多いです。

右下のボタン(画像では有効にすると表示)で1クリックで無効にできるので、不要なものは全て無効にしていいと思います。メモリの負担が減るだけでなくPCの起動も速くなるのでおすすめです。

ブラウザを変更しよう

ネットサーフィンや動画閲覧がメインでネットの速度が遅い!と思われている方に是非おすすめしたいのがブラウザの変更です。

Windowsに最初から入っているEdge(旧IE)ですが、正直このブラウザって遅いんです。

ボクがおすすめするのはGoogle Chromeですが、正直これを経験するとEdgeには戻れなくなると思います。

Google Chromeが速い理由

同じブラウザなのに何故こんなに早いのか、それはGoogle Chromeがメモリを大量消費するからです。

これは試しに大量のタブを開いて見た時の画像ですが、見て分かるとおり3倍近いメモリを使用しています。

これはハード面でメモリの増設をすすめた事にも関係しますが、メモリが多ければ複数のアプリを動かしても速度低下が起きませんし、chromeのようにメモリは使うけど高速でページや動画を表示できるブラウザを使用する事が出来るので、使用感がものすごくよくなります。

まとめ

今回ネットの速度を遅くしている原因と改善方法を色々と紹介しました。

その人の環境や機器に依存する部分が大きいですが、IPv6に関しては環境選ばず爆速になると断言出来るので、この記事を見てIPv6を知ったという方は是非変更を検討してみて下さい。

色々なページで言われているようなプロバイダの乗り換えは基本的に不要だと思ってます。

時間もかかりますし、契約も面倒ですし、何より実際どこまで早くなるか分からないですからね・・・

一番効果があるのが間違いなくIPv6なので、自分のプロバイダがIPv6に対応していなかったという場合にだけ乗り換えを検討する感じで大丈夫です!

IPv4は今後更に混雑すると予測が出ているので、IPv4のままだと今後どんどんネットの使い勝手が悪くなると思います。なので上記理由に当てはまる方は是非IPv6への変更を検討してみてください。

他のプロバイダの事は正直分かりませんが、今も継続して契約してるソフトバンク光は値段が安い・大手・乗り換えの費用負担と3拍子揃ってるので個人的にはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました